|【2021年】厳選!格安スマホ/インターネット |

格安スマホ/ネットの参考書

格安スマホ&ネット通信

文字サイズ

WiMAXの解約・解約金はどれぐらい?

WiMAXを解約する際には、更新月であるか否かというのがとても重要なポイントとなります。なぜなら、更新月以外のWiMAXの解約には、多額の違約金が必要になるからです。

契約更新月以外は解約金がかかる

WiMAXは2年契約、もしくは3年契約となっており、そして契約の更新月に解約解除をしないと、違約金が掛かってしまいます。 つまり、更新月をしっかり把握し、適切な手続きを踏むことが大切ということです。

WiMAXの更新月は端末発送月(サービス開始月)の翌月を1ヶ月目として以下となります。

  • 2年契約の場合・・・25ヶ月目、49ヶ月目
  • 3年契約の場合・・・37ヶ月目、73ヶ月目
2年プランなら、25ヶ月目に解約すると解約金なし
2年プランなら、25ヶ月目に解約すると解約金なし
3年プランなら、37ヵ月目に解約すると解約金なし
3年プランなら、37ヵ月目に解約すると解約金なし

注目していただきたいのは、更新月に解除をしないと、自動で契約が更新されてしまい、次の更新月(さらに3年間)まで違約金が掛かってしまう点。また、一回目の更新月は37ヶ月目ですが、2回目からは36ヶ月後になるという点も注意が必要です。

WiMAXの解約金はいくらかかるのか?

WiMAX、WiMAX2+を更新月以外で解約・退会した場合は解約金がかかります。

WiMAX2+の解約金
WiMAX2+の解約金は利用期間で変わります。 利用中のプロバイダによって解約金には違いがあります。契約更新月の解約金は0円となります。

WiMAXの解約金の一例
ブロバイタ 1年目 2年目 3年目以降 備考
UQ WiMAX 19,000円 14,000円 9,500円
GMOとくとくBB 24,800円 9,500円 初期費用無料キャンペーン適応時、24ヶ月以内の解約は別途キャンペーン違約金9,500円
Broad WiMAX 19,000円 14,000円 9,500円
BIGLOBE 19,000円 14,000円 9,500円 口座振替の場合 端末代金4,800円の残債分

WiMAXを解約金・違約金なしで解約するには 契約から8日以内(GMOとくとくBBは20日以内まで解約違約金0円)なら初期契約解除制度で違約金なしで解約できます。 WiMAXを契約したが、電波が悪い、速度が遅いなどの理由で満足できなかったとしても、どのような理由でも8日以内ならば契約解除することが可能です。

初期契約解除制度はクーリングオフに似た制度で、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみで解約できるのです。 その際の解約金・違約金はかかりませんが、事務登録手数料だけは負担する必要があります。 もし、契約から8日以内に解約手続きを行うことです。

契約更新月に解約をする

WiMAXで解約金なしで解約するには、確実に契約更新月に解約をする必要があります。 つまり2年契約の場合、サービス開始月の翌月を1ヶ月目として25ヶ月目のみが解約金無しとなります。

キャッシュバックを受け取ってから解約する

キャンペーンでキャッシュバックがある場合はキャッシュバックを受け取ることが可能です。 1年以降の解約ですと14,000円かかってしまうのですが、例えば3万円のキャッシュバックの場合にはを受け取っ後に解約をすれば、解約金の負担は少なくはずです。

もしWiMAXが必要ないとか別のインターネット回線が利用したいとお考えなのであれば、キャッシュバックを受け取ったタイミングで解約しましょう。

キャッシュバックが貰えるキャンペーンを活用する WiMAXを解約した後に別の回線に乗り換えるのでしたら、キャッシュバック金額が大きいキャンペーンを活用することで、WiMAXの解約金を補填することができます。

例えば
WiMAXの解約金→14,000円
次のインターネットのキャンペーン→30,000円キャッシュバック

お得に契約できるインターネット回線を選択することでWiMAXの解約金の負担は減ります。

WiMAXを解約した後のインターネット契約のおすすめは?

WiMAXの契約期間が経過した後のプロバイダはどこにお考えでしょうか

  • WiMAXが気に入っているからまたWiMAXを利用したい
  • 速度が不満だったから光回線に変更したいと考えている 。
  • 別のWiMAXに加入を考えている

WiMAX2+を継続したい場合

WiMAXが気に入っていて再度もう一回使いたいのであればプロバイダを変更することをおすすめします。

変更する理由はプロバイダを変更することで割引制度、キャンペーンをもう一度利用することが可能なのです。WiMAXはプロバイダによって大きな違いは殆どありませんので、最新端末でもう一度WiMAX2+を利用してみませんか?

WiMAXの月額料金が最安値級で利用できますので、またお得にインターネットが利用できますよ。

WiMAXは契約満了で『解約→新規契約』がおすすめな理由

長期で利用すると最新機種への機種変更が可能なプロバイダも増えてきましたが、WiMAXは新規で申込みをするとキャッシュバック特典が貰えたり、月額料金が割引となります。 契約更新月を超えて継続しても料金は通常料金となります。

例 料金プランは『Flatツープラスギガ放題』で比較。
GMOとくとくBB 「WiMAX 2+」・・・1~2か月2,170円、3~36ケ月3,480円、37ケ月以降4,263円
BIGLOBE WiMAX 2+・・・1~2か月2,726円、3~36ケ月3,411円、37ケ月以降4,011円

毎月の料金は1,000円以上変わります。 新しい端末でWiMAXが利用したい WiMAXの月額料金を安くしたい 料金プランを見直したい という方には契約期間が満了したら、プロバイダの乗り換えをおすすめします。

光回線に変更したい場合

  • WiMAXの通信速度が遅い
  • 動画を沢山見るから満足できない
  • 電波が弱かった
  • モバイル端末を持ち運ぶのがめんどくさい

モバイル回線ではなく固定回線の光回線を契約したいという方も多いでしょう。 光回線には速度制限もなく、速度も安定しているので、モバイルサービスより高速でインターネット接続ができます。

その場合は光回線のキャッシュバックキャンペーンを利用することをおすすめします。 光回線もWiMAXと同じようにプロバイダのキャンペーンを上手に活用することでお得にインターネットを契約することが可能です。

今から光回線に乗り換えをされるのであれば、ブロバイタでもある『【@nifty with ドコモ光】 』おすすめですです。

契約更新月以外での解約は契約解除料金がかかってしまいますので、解約金がかからないタイミングでの解約を考えましょう。