|【2021年】厳選!格安スマホ/インターネット |

格安スマホ/ネットの参考書

格安スマホ&ネット通信

文字サイズ

【光回線】料金プラン比較


光コラボレーションモデルとは?

光コラボレーションとは、NTTの回線を他の事業者が間に入って「別のブランド」で提供することを言います。光回線はNTTのものをそのまま使うので、回線の速度や安定性はそのままになります。

「転用」はNTTから変更する手続き フレッツ光とプロバイダを一体化すればおトクに!? 光コラボレーションならネットも携帯も安くなる!

光コラボレーションと合わせて、「転用」という言葉を耳にするかと思います。 転用とは以下のようにフレッツ光を使っている方が、他の会社に契約を切り替えることを意味します。光コラボレーションではNTTの回線をそのまま使うため、この時に基本的に工事などは必要ありません

NTTフレッツ光

NTTの光回線はフレッツ光と呼ばれていて、日本全国47都道府県で利用できるため日本でトップシェアを誇ります。 インターネット回線に接続するには、別途プロバイダ契約も必要で、その料金は月に1,100円(税込)程度。プロバイダとは、ISP(インターネットサービスプロバイダ)とも呼ばれ、インターネット回線の接続に欠かせないサービスです。

具体的には、OCN、So-net(ソネット)、nifty(ニフティ)、Biglobe(ビックローブ)などがプロバイダにあたります。

光コラボレーションサービス

光コラボレーションサービスとは、NTTの光回線を使った他社の光回線です。

光コラボレーションサービスのメリットは、以下の点です
  • ・プロバイダがセットになっているため、別途プロバイダ契約が不要
  • ・スマホ、映像コンテンツ、電気などのセット割ができる
  • ・最低利用期間のない光回線も誕生

また、フレッツ光を利用している場合、工事不要で簡単に乗り換えができるため面倒がありません。

NURO 光

ソニーネットワークコミュニケーションズの提供するNUROブランド。最大2Gbpsもの超高速光回線
※の高速インターネット回線で、年々利用可能エリアも拡大しています。

auひかり

auでお馴染みのKDDIが提供する独自の光回線網を使用したインターネット接続サービス。。スマホ・ケータイとセットでネットも割引になる「auスマートバリュー」が人気。独自の光回線網を使用したインターネット接続サービス。

料金が安いのはどこ?月額料金を比較!

インターネット接続に必要な「回線」+「プロバイダー」がすべて込み!

<【戸建て・マンションタイプ】光回線の料金比較表>
ブロバイダー 月額料金 事務手数料 工事費無料 キャッシュバック セット割 契約期間
【OCN光】 戸建て5,115円 3,300円 ×19,800円  〇  OCN]モバイル 3年
マンション3,740円 ×16,500円
GMOとくとくBBのドコモ光 戸建て5,720円 3,300円  〇  ドコモ 2年
マンション4,400円
@niftyキャンペーン 戸建て5,720円
月額41ヵ月割引
2,200円 ×19,800円  〇  au 2年/3年
マンション4,378円
額41ヵ月割引
×16,500円
ビッグローブ光 戸建て5,478円 3,300円  〇  au
BIGLOBEモバイル
3年
マンション4,378円
SoftBank光 戸建て5,720円 3,300円 ×10,560円~   SoftBank 2年
マンション4,180円 ×10,560円~
【So-net 光 コラボ】 戸建て6,138円
月額24ヵ月割引
3,300円   au 3年
マンション4,928円
月額24ヵ月割引
NURO光 戸建て5,217円 3,300円     2年
マンション5,217円
auひかり 戸建て5,610円 3,300円   au 2年
マンション4,180円~
楽天ひかり 5,280円 880円 ×19,800円 楽天モバイル 3年
4,180円 ×16,500
DTI光 5,280円 1,980円 〇新規工事 au なし
3,960円

工事費⇒分割割引の場合途中解約で工事費残債がある場合は精算となります

光コラボの料金プラン!

  • 転用は工事費不要
  • 新規申し込みの工事費用がかかる。キャンペーンで実質0円もあり
  • 事業者によっては月額料金が更新後は割引がなく通常料金
  • 更新月以外は解約金が発生

ドコモ光 ×GMOとくとくBB

ドコモ光は、唯一ドコモのスマートフォンとセット割ができる光回線です。

月額料金 :5,200円
:4,000円
契約期間 3年契約(自動更新)
契約事務手数料 3,300円
工事費用 :19,800円(転用は工事不要)
:16,5000円(転用は工事不要)
契約解除料 :14,300円
:8,800円
 特典 ドコモ光セット割
工事料無料特典 
キャッシュバック
解約違約金補助キャッシュバック還元。
※契約期間満了の翌月と翌々月での解約した場合、違約金はかかりません。(戸建ての場合:14,300円、マンションの場合:8,800円)

ドコモ光は、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使って ドコモが提供するプロバイダ一体型の光インターネットサービスです。

「ドコモ光」を新規でお申込みいただき、お申込み月含む7ヶ月以内に利用開始いただくことで工事費が無料になります。(「利用開始」とは、「ドコモ光」のサービス提供が可能であることを確認した状態をいいます)

ドコモ光を契約している人は、ドコモスマートフォンの料金を割引できます!

家族内(同一「ファミリー割引」グループ内)に、「ドコモ光」をご契約の方がいれば、スマホ1回線ごとに永年最大1,100円(税込)割引します。

V6プラスを利用するための手続きが必要なプロバイダもありますが、速度が速い接続方式V6プラスに対応しているブロバイダGMOとくとくBBは続きが不要でV6プラスを利用できます。

GMOとくとくBBのドコモ光
※このボタンからお得な特典をチェック

 

SoftBank光

ソフトバンク光の魅力は、SoftBankスマホとY!mobileのセット割が利用できることです。

月額料金 :5,720円
:4,180円
契約期間 2年契約(自動更新)
契約事務手数料 3,300円
工事費用 屋外・宅内工事ありの場合26,400円
宅内工事のみの場合10,560円
契約解除料 9,500円
 特典 「おうち割 光セット」
回線工事費⇒ キャンペーンで実質無料
あんしん乗り換えキャンペーン
※契約期間満了の翌月と翌々月での解約での場合は違約金9,500円(非課税)がかかりません。

「SoftBank光」とは、NTT東日本・NTT西日本の光ファイバー回線を使って、ソフトバンクが提供する光コラボレーションのインターネット回線です。品質はそのままで、携帯のキャリアと掛け合わせる事で割引も適用できます。

SoftBank(キャリア)の家族全員分のスマホやタブレットの月額料金を毎月1100円割引にしてくれる「おうち割」が特典として用意されています。割引の金額は契約しているデータプランによって変わります。

おうち割の適用条件として「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト光電話」の3点へ加入する必要があります。この3つのオプションは、まとめて500円で利用可能です。

ソフトバンク光の専用ルーター「光BBユニット」を利用すると、「IPv6 IPoE + IPv4」の高速通信が利用できます。

さらに他社回線から乗り換えの場合、違約金や撤去工事費はソフトバンクに満額(最大10万円まで)還元してもらえるので、更新月を待たずに解約して乗り換えられるのはとても魅力的ですよね。

ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッド通信!
※このボタンからお得な特典をチェック

 

ビッグローブ光

基本料金にプロバイダ料金が含まれているため、乗り換えるだけで月額料金が安くなります。

月額料金 :5,478円
:4,378円
契約期間 3年契約(自動更新)
契約事務手数料 3,300円
工事費用 戸建て:19,800円
:16,500円
契約解除料 11,900円
 特典 キャシュバックor12ヶ月分割割引
工事費実質無料
ビッグローブ光 × auセット割
IPv6対応無線LANルーターが12カ月間0円
※契約期間満了の更新月と更新月の翌月と翌々月の3ヶ月間での解約での場合は違約金11,900円(不課税)がかかりません。

ビッグローブ光は、光回線とプロバイダをセットで契約できる「光コラボ」と呼ばれるインターネット接続サービスです。

ビッグローブ光とは高速・高品質のNTTの光ファイバー回線を使用した、BIGLOBEの提供するインターネット回線です。従来のフレッツ光よりも月額料金を抑えながら、同品質で、よりお安く利用できるインターネット回線です。

NTT東西と同じサービスエリアで最大1Gbpsの光回線を使用しています。ビッグローブ光はIPv6接続(IPoE方式)対応なので、地域や時間帯の影響も少なく、在宅勤務やテレワークも快適に。無線LAN(Wi-Fi)のご利用でスマホの通信速度制限対策にも。

【格安SIMのビッグローブモバイルのサービスも提供しています。格安SIMは、大手キャリアよりも大幅に料金が安いことが魅力ですが、ビッグローブ光と合わせて契約すると、毎月300円が割り引かれる「光☆SIMセット割」があります。

工事費は「40ヶ月の分割払い金額分を毎月割引する」という形になっています。そのため、40ヶ月未満に解約すると残り月数分の工事費残債が請求されるので注意してください。 工事費割引の仕組みは、ビッグローブ光以外の他社でも同じですね!完全に無料としている回線はありません。

ビッグローブ光
※このボタンからお得な特典をチェック

 

OCN 光

【OCN光】OCN光は、OCNが展開している光回線サービスです。
月額料金 :5,610円
:3,960円
契約期間 2年契約(自動更新)
契約事務手数料 3,300円
工事費用 :19,800円
:16,500円
契約解除料 11,000円
 特典 2年自動更新型割引
キャシュバック
通信速度の速いIPv6が標準装備
※契約期間満了の翌月と翌々月での解約での場合は違約金11,000円(非課税)がかかりません。

日本最大級の光会員数を誇るOCNが提供する光コラボレーションサービスが「OCN 光」です。

OCN光は2年自動更新プランに契約すると「2年自動更新型割引」の適用で、月額料金が毎月割引され月額3,960円~と光回線の中でも最安値クラスの料金!

また、OCN光は他のキャリアによっては別途追加料金などが必要になる次世代通信方式のIPoE(IPv4 over IPv6)接続が標準で利用できますので通信速度にも期待できますし、コストパフォーマンスにも優れています

OCN 光は、外出時の高速データ通信サービス「OCN モバイル ONE」とセット利用することができ、この場合にはセット利用による割引があります。

【OCN光】
※このボタンからお得な特典をチェック

 

So-net 光

So-net 光は24ヶ月月額料金割引

月額料金 :1~~24ケ月:2,980円
25ヶ月目以降:5,580円
:1~24ヶ月:1,980円
25ケ月目以降:4,480円
契約期間 3年契約(自動更新)
契約事務手数料 3,300円
工事費用 24,000円
契約解除料 20,000円
 特典 高速Wi-Fiルータ無料
ネット月額料金 割引特典
auスマートバリュー(ネット+電話)
※契約期間満了の翌月と翌々月での解約での場合は違約金20,000円(不課税)がかかりません。

【So-net光プラスはNTT西日本とNTT東日本の「光回線」とプロバイダSo-netをセットにした光インターネットサービス。 提供エリアはほぼ全国に対応しており、混雑の影響を受けにくい次世代通信方式「v6プラス」で快適にインターネットを楽しめます。

So-net 光 コラボレーションでは「auセット割」を用意しており、auのスマートフォンやタブレット、携帯電話を利用している方は、更にお得に利用することができます。

So-net光プラスは、【So-net 光 】 公式サイトから申し込むことで月額料金の割引を受けられます!

割引終了後は通常月額となり、長期利用の場合は割引後の月額の検討が必要です。

So-net光プラスでは開通工事費が通常24,000円(税抜)に設定されていますが、分割代金が月々割引されていくため、実質無料に抑えることが可能です。

ただし、「一定の期間を使い続ければ」からもわかるとおり、完済前に解約した場合は開通工事費の残債の支払いが必要になるから気をつけて。

【So-net 光 コラボ】
※このボタンからお得な特典をチェック

 

楽天ひかり

スマホと光回線申し込みで1年間月額無料

月額料金 :5,280円
:4,180円
契約期間 3年契約(自動更新)
契約事務手数料 880 円
工事費用 :19,800円
:16,5000円
契約解除料 10,450円
 特典 工事費実質無料
光回線のみは1年間2000円分割割引
スマホと光回線申し込みで1年間無料

楽天ひかりは、フレッツ回線と楽天ブロードバンドがセットになったサービスです。

回線品質はフレッツ光と同じままで、月額500~1,000円安くなるので非常にお得です。

楽天ひかりを契約すると楽天市場のお買い物ポイントが+1倍になるので、楽天ユーザーの方にはとてもおすすめな光回線です。

楽天ひかりの最大のメリットは月額料金の安さです。楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅴ/Ⅵ)ユーザーは月額料金が1年間無料となるので、年間5万円ほどのコストを抑えることができます。

割引キャンペーンを実施している光回線は他にもありますが、1年間も無料で利用できる光回線は楽天ひかり以外になく、光回線事業者の中でも最安級です。

楽天モバイルを既に契約している方も、これから契約する方も対象となっているので、契約を検討している方はお早めの申し込みがおすすめです。

【楽天ひかり】
※このボタンからお得な特典をチェック

 

auひかり

auひかりは、KDDIが展開する独自の光回線サービスで、auユザーにオススメの回線です。

月額料金 :5,610円
:4,455円~
契約期間 2/3年契約(自動更新)
契約事務手数料 3,300円
工事費用 屋外・宅内工事ありの場合37,500円
宅内工事のみの場合33,000円
契約解除料 :16,500円625円×60ヶ月
:8,250円1,375円(24回)
戸建て60回、マンション24回分割割引)
 特典 他社から乗り換え違約金還元(適応条件あり)
初期費用相当額割引
auスマートバリュー
※契約期間満了の翌月と翌々月での解約での場合は違約金がかかりません。(戸建ての場合:16,500円、マンションの場合:7,700円)

au光はNTTのフレッ光の回線を使用していないので光コラボではありません。

独自の回線で、規格(IPv6)に対応した、KDDIの提供する高速インターネット回線の事です。従来の規格より、秘匿性の高い個人情報などのやりとりで更に安全性が高くなります。

光コラボとも回線を共有するフレッツ光と比べて、auひかりは利用者の数が少ない分、アクセスが集中しやすい夜や休日でも比較的回線が混雑しにくく、1日を通して高速でインターネットを楽しめます

auひかりは、auスマホが毎月最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」が利用できることからauユーザーにお得な光回線です。

auひかりと固定電話(月額500円)を契約すると、auのスマホやタブレットの月額料金が1台ごとに月額500円~1,000円割引になる「auスマートバリュー」が適用されます。

auひかりを途中で解約すると、工事費の残債が一括で請求されてしまいます。特に戸建プランの場合、3年間の契約期間まで利用して解約したとしても、違約金は無料になりますが、15,000円以上の工事費の残債が発生するので注意してください。

そもそもauひかりの申し込みのための窓口は、auKDDI、ブロバイダ、代理店の3パターンがあります。この中で、auに直接申し込むと、ほとんどキャンペーンを受けられませんが、プロバイダや代理店はキャンペーンに力を入れているケースが多いです。

auひかり_月額料金割引キャンペーン
※このボタンからお得な特典をチェック

 

NURO光

NURO 光が1年間、月額980円(税込)!さらに工事費相当分も実質無料
月額料金 :5,217円
:5,217円
契約期間 3年契約(自動更新)
契約事務手数料 3,300円
工事費用 44,000円
工事費相当分割割引
契約解除料 10,450円
 特典 月額料金が12ヶ月目まで:月額980円
工事費実質無料
提供エリア:北海道・関東・関西・東海・九州の一部

*契約期間満了の翌月での解約は解約金10450円はかかりません

基本工事費(40,000円)は ご利用開始31カ月未満で解約をされる場合は、お支払いいただいていない残債額を一括で請求いたします。

戸建て向け(ファミリータイプ)の光回線は基本的に集合住宅向け(マンションタイプ)より、月額料金が高くなるのが一般的ですが、NURO光(G2V)はマンションタイプもファミリータイプも月額5,217円での提供となっています。基本料金に高速無線LANルーターやセキュリティサービスも含まれていますので、別途機器を用意する必要もなく料金的にもお得に利用できます。

また、NURO光でんわを加入のうえ、条件を満たすとソフトバンクのスマホとのセット割引「おうち割 光セット」も適用でき、代理店の加入特典は57,000円の高額キャッシュバックが適用可能!

何よりNURO光は通信速度が最大2Gbpsと超高速通信なので、通信速度にこだわりたい方には最適の光回線ではないでしょうか。

NURO光は提供エリアが限られていますので、サービスエリアや住まいの建物に導入できるかどうかは公式サイトを参考にしてください。

また、NURO光は「公式特設キャッシュバック窓口」から申し込むと、戸建て45,000円の現金がオプションなどの適用条件なしに受け取れます。 公式キャッシュバックはほかの窓口から申し込むと受け取れないので、NURO光をお得に申し込むなら、必ず公式特設キャッシュバック窓口を利用してください。

NURO光
※このボタンからお得な特典をチェック