|【2021年】厳選!格安スマホ/インターネット |

格安スマホ/ネットの参考書

格安スマホ&ネット通信

文字サイズ

OCN モバイル ONEの格安SIM・料金プラン・速度・特徴をチェック

提供会社:エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

docomoの回線が使える格安SIMなので、ドコモのスマホがそのまま使えます。

またスマホセールを頻繁に行っているので、OCNモバイルONEに乗換と同時にスマホも新しく買いたいという方にはおすすめです。

OCN モバイル ONE オプションが豊富&SIMフリースマホが安い

9サービス対応の音楽特化のカウントフリー

MUSICカウントフリー」は8つのサービスに対応。これが無料で利用可能なので、サブSIM運用すれば、月額880円でパケット不要の音楽プレヤーが作れる。

OCNモバイルONEの最大の特長は、スマホセットが安いこと。とにかく安いので、スマホやタブレットとSIMをセットで考えている人は、まずチェックしてみてください。

全国の家電チェーンに即日受渡カウンター

OCN モバイル ONEは、全国の家電チェーン」などに受渡カウンターを用意している。新規申し込み、他社からの乗り換え、スマホ端末の購入、シュアプランの申し込みも可能だ。

通話オプション

スマホからの国内通話料が半額に!「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」を用いた国内通話をご利用の際、自動で「OCNでんわ」のプレフィックス番号が付加され、専用アプリが不要で、国内通話料が11円(税込)/30秒でご利用いただけるようになりました。
音声対応SIMご契約者なら、どなたでもすぐにご利用いただけます。

格安SIMの最大のネックは通話料金がたかいことだが、OCNモバイルONEでは、よく電話を変える上位3回線へのつう画が無料になる「トップ3かけ放題」さらに両者を合わせた「かけ放題ダブル」セットオプションなら実質通話料無料を実現できる。

OCN モバイル ONEでLINEは使える!

「OCN モバイル ONE」の格安SIMでも、LINEは使えます。引き継ぎの作業が必要ですがそれさえしてしまえば簡単に乗り換えることが可能です。

OCNモバイルONEの料金プラン

OCN モバイル ONE音声・データ通信(月額基本料金

通信容量/コース名 1GB GB 6GB 10GB
音声対応SIM 770円 990円 1,320円 1,760円
SMS対応 SIM   990円 1320円 1,760円
データ通信専用 SIM   858円 1,188円 1,628円
国内通話 11円/30秒(アプリ不要)
通話かけ放題 10分かけ放題、トップ3かけ放題935円
完全かけ放題1,430円
追加容量 1GB550円(3月ヶ月後の末まで繰り越し可能
最低利用期間、解約料 最低利用期間無し、解約金無し、MNP転出手数料無し
OCN光割引 毎月220円割引引

「OCN光モバイル割」:「OCN 光サービス」 とセットのご利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月220円割引になります。

SIMカードは、1契約あたり最大4枚まで追加できます。家族でシェアだけでなく、1人で複数の端末を利用するときも追加SIMを使えば通信料が節約できる。

公式サイトへ :OCNモバイルONEの格安スマホ
※このボタンからお得な特典をチェック
OCN モバイル ONEのポイント
  • 音楽聴き放題/MUSICカウントフリー
  • ドコモ回線の格安SIMの中で速度が一番速く安定
  • 専用の通話アプリを使わなくても、10分かけ放題などが使えて
  • 3日間使用量による制限なし
  • SIMカードの追加が可能(通信容量はシェアされる)
  • バースト転送で低速も速い
  • 通信速度の切り替えが可能
  • 全国約87,000カ所の無料のWi-Fiスポットでネットが使える
  • OCN光とのセット割あり
  • 取り扱いスマホ端末が豊富で格安スマホが大幅割引で買える。
その他費用
  • 初期手数料:3,300円
  • SIMカード準備料:433円
  • SIM発行手数料:433円/枚(SIMを追加したとき)
  • MNP転出料:無料

スマホセット

OCNモバイルONEスマホセットではどの機種も大幅に値引きされており、定価の半額以下で購入できるお安いスマホがたくさんです。

OCNモバイルONEの通信速度

OCNモバイルONEは格安SIMの中でも通信速度は安定している方なので、そもそもOCNモバイルONEはドコモが運営しているようなものなので、速度はかなり速いほうです。

ドコモ回線の格安SIMでは最も速いのでおすすめです。

勤務先や自宅に固定回線がある場合は、できるだけWi-Fiを利用しましょう。 場所や種類によりますが、モバイルのデータ通信が混雑している時間帯でもWi-Fiは速度が安定している場合が多いですし、なによりスマホのデータ容量(ギガ)を消費しません。

また、OCNモバイルONEの契約者は無料で公衆無線LANが使えます。

カフェや駅などもにも設置されていますので、うまく活用しましょう。

公式サイトへ :OCNモバイルONE
※このボタンからお得な特典をチェック

OCNモバイルONE基本情報

基本情報
SIMの種類 音声通話機能付きSIM・データSIM
データ量 1GB/月 ・3GB/月・6GB/月・10GB/月
回線 docomo回線
通話 11円/30秒(アプリ不要)
かけ放題・通話定額 OCNでんわ 10分かけ放題935円/月
かけ放題・通話定額 OCNでんわ 完全かけ放題1430円/月
データし 対応
データシェア 容量シェアカード1枚追加につき1,100円/月 。
データ追加 容量追加オプション1GB単位550円/回
対応カードサイズ ナノSIM | マ イクロSIM | 標準SIM
MNP MNP可
SMS SMS標準対応
プラン変更 コース変更可能
最低利用期間・解約金 最低利用期間なし
支払い方法 クレジットカードのみ
オプション/その他
ポイント制度 gooポイント
公衆無線LANサービス Wi-Fiスポット
高速通信のON/OFF 節約モード
あんしんモバイルパック あんしんモバイルパック704円/月
電話や遠隔操作でサポートする総合セキュリティ対策アプリ
補償 あんしん補償550円/月
サポート OCNプレミアムサポート for スマートフォン429円/月
セキュリティ マイセキュア(1ライセンス)275円/月 ウ
セキュリティ マイセキュア(5ライセンス)550円/月
スマートフォン・タブレット(Android)だけでなく、パソコン(Windows)もまとめてセキュリティ対策ができるサービスです。

まとめ

OCN モバイル ONEがドコモの「エコノミー」プランと位置付けられるとすると、アプリ不要で利用できる音声通話定額は欠かせない存在になる。

低容量のエコノミーは、KDDIのUQ mobileやソフトバンクのY!mobileと直接的に競合するカテゴリーだ。この2社には、10分間の準通話定額や完全通話定額のオプションが存在する。

OCN モバイル ONEだけは、アプリの利用が必須となると、使い勝手の上で2社の低価格ブランドに見劣りしかねない。いち早くプレフィックス自動付与機能に対応することで、料金だけでなく、使い勝手の面でもサブブランドにキャッチアップした格好だ。

公式サイトへ :OCNモバイルONEの格安スマホ
※このボタンからお得な特典をチェック