|【2021年】厳選!格安スマホ/インターネット |

格安スマホ/ネットの参考書

格安スマホ&ネット通信

文字サイズ

【WiMAX・Wi-Fi】料金プラン・サービス


WiMAXiを取り扱っているプロバイダはたくさんありますがWiMAXはどのプロバイダも品質や速度はまったく同じで、違うのは料金やサービスです。

WiMAXの通信回線を運営しているのは、「UQ WiMAX」を運営するUQコミュニケーションズです。 「UQ WiMAX」以外のWiMAXプロバイダは、全てUQコミュニケーションズから回線の提供を受けています。

各プロバイダが提供を受けている回線は、「UQ WiMAX」で利用している回線(WiMAX2+回線)と全く同じ。そのため、どのプロバイダを選んでも「通信速度」・「利用可能エリア」・「上限のデータ容量」に違いはありません。

また、取り扱いのルーターも同一の機種になります 。通信品質、ルーダー機種が同一で違いは月額料金、契約期間、解約金とほぼ金額面いに限られます。

ただし、同じWiMAX回線でもプロバイダによってキャンペーン内容や料金が異なるので、しっかりプロバイダを比較しながら契約するようにしましょう。

プロバイダ比較3つのポイント
  • 月額料金
  • 初期費用
  • キャンペーン

WiMAXプロバイダはそれぞれ月額料金の設定が異なるだけでなく、初期費用やキャンペーンによる割引の有無も異なります。そのため、契約期間中に支払う料金の比較がとても複雑になるのです。

 

プロバイダ比較~実質料金比較~

WiMAX選びでもっとも重要なのがこのプロバイダ比較です!

キャッシュバックでの実質割引、1,2年間の月割りなどです。また、更新時期にブロバイダを乗り換えるの、更新して以後も同じブロバイダで使いづづけるのかも考慮する必要がある。

なぜなら契約期間は、自動更新で何もあしなければ更新されます、さらに更新月は契約終了の1月なしし2か月しかありません。他の月に解約すれば解約金が必要になります

ともに契約期間が3年あれば契約更新を忘れていて自動更新されていることも間々あります。

速度もエリアも機種もプランもすべて同じ。それなら少しでも料金が安いプロバイダがいいですよね。

キャッシュバックキャンペーンの落とし穴

WiMAXプロバイダの高額キャッシュバックは手続きが複雑なため、実際にはかなり受け取りづらい仕組みになっています。

WiMAXのキャッシュバックが受け取りづらい原因は以下です!
  • キャッシュバック手続きのメールが約11ヵ月後など忘れた頃に送られてくる
  • 手続きメールが送られてくるのはプロバイダのメールアドレス(気付かない人が多数)
  • 手続きの期限が約1ヵ月と短く、期限を過ぎると受け取り不可

WiMAXプロバイダのキャンぺーンについては、「最もおすすめなのは高額キャッシュバック」と、様々なサイトで書かれています。 しかし、高額キャッシュバックは受け取れないことのほうが多く、実はおすすめできるWiMAXキャンペーンではありません。

【WiMAXプロバイダ比較】
プロバイダ 月額料金  契約期間 サービス・特徴など
GMOとくとくBB  4,688円 3年
  • キャッシュバックの有
  • 20日以内ならキャンセルOK
  • 更新月の解約が簡単
  • ~2ヶ月目まで月額料金割引
★BroadWiMAX★ 4,413円  3年
  • 他社WiMAXからの乗り換え違約金負担
  • 指定の他回線への乗り換えなら違約金0円
  • 初期費用割引日発送に対応(平日13時まで)
  • ~24ヶ月まで月額料金割引
BIGLOBE WiMAX 2+ 4,378円 1年
  • キャッシュバック有
  • 口座振替が可能
  • 1年契約、自動更新無し 、解約金1,100円
  • SIMのみの申し込み可能
DTI WiMAX2+ 4,136円 3年
  • お得なクーポン「DTI Club Off」利用可能
  • 1~3ヶ月月額料金月割引
カシモWiMAX  3,971円 3年
  • 最新端末でなければ料金がとても安い
  • 料金プランがシンプル
  • 初月1,518円
UQ WiMAX 4,268円 2年 15日間お試し期間あり
解約金1,100円
SIMのみの申し込み可能
【So-net モバイル WiMAX 2+】 4,817円 3年 ~36カ月目まで月額料金割引
オプション3サービスが12カ月無料

ギガ放題プランの料金!

高速データ通信が上限なく利用可能な「ギガ放題プラン」。

基本的に殆んどのプロバイダが「3年契約」で、料金やサービスはプロバイダによって差があります。

BIGLOBE (ビッグローブ)WiMAX 2+  

BIGLOBE WiMAX 2+(ギガ放題)
月額料金 4,378円
契約期間 1年 自動更新なし
契約解除料 1,100円2年目以降不要
端末代金 21,120円
事務手数料 3,300円
キャンペーン データ端末同時申し込みで17,000円キャッシュバック
途中解約しても違約金がたったの1,100円!

3年契約が主流であるWiMAXでは、途中解約する際に違約金が発生します。BIGLOBE WiMAX2+は1年契約が可能なWiMAXのMVNOで唯一のプロバイダーとなっています。しかも、途中解約による違約金も1,100円のみと他のプロバイダーにはない特徴が多くあります。

テレワークや出張が多い人、引っ越ししてすぐネットを使いたい人はBIGLOBE WiMAX 2+を検討してみるといいでしょう。

さらに、BIGLOBE WiMAX 2+はキャッシュバックキャンペーンがあります。振り込みも1年先とかではなく、サービス開始月の翌月なので速く受け取れます。

また既にWiMAXの端末を持っている方用に、端末はそのまま使えるSIMプランも用意している唯一のプロバイダです。 反面、新規で端末を購入する場合、他社の多くは端末代金無料ですが20,000円前後必要なので注意です。

デメリットは端末を申し込んだ場合は端末台が負担になることです

公式サイトへBIGLOBE WiMAX 2+
※このボタンからお得な特典をチェック

 

BroadWiMAX (LinKLife) 

Broad WiMAX(ギガ放題)
月額料金 1~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
契約期間 3年 自動更新
契約解除料 10,450円
端末代金 端末0円
事務手数料 3,300円
キャーンペーン 契約解除料負担のお乗換えキャンペーン。
*契約更新月なら契約解除料は発生しませんが、契約更新月以外の解約では10,450円が発生します。

Broad WiMAXは何と言っても毎月かかる純粋な月額料金が最初から安く設定されているのが良心的です。

WiMAXはキャッシュバック込みで実質料金が安くなるといううたい文句のプロバイダが多いですが、Broad MAXは破格の月額なので、毎月の費用がかなり抑えられます。特に面倒な手続き等は必要なく安心して使い続けることが出来ます。

また、現在他のWiMAXを使っていて、乗換する場合は契約期間に縛りのあるインターネットサービスは、更新月以外のタイミングで解約をすると高額な違約金がかかります。

しかし、Broad WiMAXなら他社違約金を最大19,000円まで負担してくれるので、更新月が来ていなくても、少ない負担額でWiMAXに乗り換えられます 。

「いつでも解約サポート 」は解約金不要で、引越し、光回線にしたい、通信環境が変わったなどの場合にBroadが紹介する他のインターネット回線へお乗換えができます!

公式サイトへBroadWiMAX:端末代金0円
※このボタンからお得な特典をチェック

 

GMOとくとくBB  

GMOとくとくBB (ギガ放題プラン)
月額料金 1~2ヶ月目:2,849円
3~24ヶ月目:3,678円
25ケ月以降:4,688円
契約期間 3年 自動更新
契約解除料 1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
端末代金 端末0円
事務手数料 3,000円
キャンペーン 最大30,000円キャッシュバック
*ご契約更新月の前月21日から当月20 日までの間にご解約手続きをおこなった場合、 契約解除料はかかりません。

キャンペーンは還元額が多いキャッシュバックが魅力!

「GMOとくとくBB」は月額割引プランとキャッシュバックプランの二通りの料金体系になっています。

3年間の支払い総額はほぼ同じです(キャッシュバックを忘れなければ)。3年目以降の月額は同じで、他のブロバイダより若干高めです。

3年間限ではGMOとくとくBBが最安値のブロバイダになる。3年間限定契約か3年以上のの長期で使い続けるかにより検討する必要がある。

注意点としては、キャッシュバック特典の手続きを忘れてしまうことです。キャッシュバックを受け取るためには11ヶ月目に手続きをする必要があるので、それを忘れてしまうと、せっかくの特典が受け取れなくなってしまいます。

公式サイトへGMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円~!
※このボタンからお得な特典をチェック

 

So-net WiMAX 2+(ギガ放題)

So-net WiMAX 2+
月額料金 1~12ヶ月目:3,700円
13~36ヶ月:4,817円
37ヶ月以降4,817円
契約期間 3年 自動更新
契約解除料 1 年目 :20,900 円
2 年目 :15,400 円
3 年目以降 :10,450 円
端末代金 端末どれでも0円
事務手数料 3,300円
キャンペーン
*契約終了月の翌月は解約料不要

So-net(ソネット)WiMAX2+は特徴的なキャンペーンは行っておらず若干の月額料金値引きのみとなっています。

ソニー子会社が提供するWiMAX。端末代0円で初期費用もかからず、利用開始12ヵ月目までは月額3,718円(税込)と比較的安い料金体系となっています。

しかし、2年目から月額料金が高くなり、キャッシュバック等の特典もないため、3年間の実質総額で見るとかなり高めです。3年以内の解約金も最大19,000円と高いため、長期利用の方にはあまりおすすめできません。

ただ、月額料金が高い反面、安心サポートサービスが充実しており、オプション(300~500円)が12ヶ月間無料で利用できるなど、ネット機器やパソコンに弱い方には安心です!

公式サイトへ【@nifty WiMAX】
※このボタンからお得な特典をチェック

 

DTI WiMAX 2+ 

DTI WiMAX 2+(ギガ放題プラン (3年) )
契約期間 3年 自動更新
月額料金 1~2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,849円
4ヶ月目以降:4,136円  
契約期間 3年 自動更新
契約解除料 12カ月間:20,900円
13カ月目~24カ月目:15,400円
25カ月目~:10,450円
端末代金 端末代金無料
事務手数料 3,300円
キャンペーン
*契約解除料金は更新月前月の26日から更新月の25日までに解約された場合、「更新月」での解約となり契約解除料は発生しません。

DTI WiMAX 2+の「ギガ放題プラン(3年)」は初月と2カ月目は0円、3カ月目は2,849円(税込)、4カ月目以降はずーっと4,136円(税込)と3年目も4年目も同じ基本料金なので、長く使っていただく方にピッタリ!WiMAXを使うなら、総額でおトクなDTIをお選びください!!

DTI独自特典としてDTI Club Offがありますが、こちらは企業の福利厚生サービスで個人でも利用できるようにした内容となっています。

公式サイトへDTI WiMAX2+ギガ放題!
※このボタンからお得な特典をチェック

 

UQ WiMAX2+ 

UQ WiMAX2+(ギガ放題)
月額料金 4,818円
契約期間 2年/ 自動更新
契約解除料 1,100円
端末代金 21,780円
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・特典 auスマートバリューmine、auスマホ等の毎月のご利用料金を、最大1,100円割引
*契約満了月当月と翌月、翌々月の「3ヶ月間」が更新期間

UQ WiMAX2+はWiMAX本家のプロバイダーです。

月々の料金がずーっと定額で分かりやすいプラン内容になっています。

2年契約や契約期間条件ナシのプランを選択可能で解約料金が1,100円と他のブロバダと比べ低額になっています。もし解約すくる場合でもハードルは低くなっています。

ギガ放題(ハート割)というプランがあり、「障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保健福祉手帳」のいずれかの交付を受けている方がお申し込みいただける料金プランも用意しています。その他、お近くのUQmobile店舗でのお申し込みが可能です。 。

公式サイトへUQ WiMAX2+
※このボタンからお得な特典をチェック

 

カシモWiMAX モバイル、ホームルータ

カシモWiMAX(ガ放題プラン)
月額料金 初月:1,518円 /1月目以降:3,971円  
契約期間 3年 自動更新
契約解除料 0~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25か月目以降:10,450円
端末代金 端末代金無料
事務手数料 3,300円
キャンペーン
*36ヶ月ごとの自動更新(3年間)となります。また、36ヶ月ごとの更新月の契約解除料は0円となります。

WiMAXの多くは契約期間が長くなると割引がなくなり料金が高くなりますが、カシモWiMAXは開始月を除き、ずーっと月額料金が一定で、他社のように必須加入なオプションもなく、シンプルな料金体系でお申込みしやすいのが魅力です。

WiMAXはどのプロバイダから申し込んでも通信品質や使用エリアは、変わらないのでカシモWiMAXも通信性能は他WiMAXと同様モバイルWiFiの中では速度が速い特徴があります。

注意点としては、カシモWiMAXはauのスマホとのセット割である「auスマートバリューmine」は適用できないので、注意しましょう。

他のWiMAXプロバイダでは、「auスマートバリューmine」は適用できるところがあるので、auのスマホユーザーの方で「auスマートバリューmine」は適用したい方は他WiMAXのおすすめといえます。

公式サイトへカシモWiMAX
※このボタンからお得な特典をチェック

 

Softbank Air ホームルータ

SoftBank Airなら、コンセントにさすだけで、 家中でWiFi(ワイファイ)を利用できる。 また、毎月定額・容量無制限だから安心! 64台まで同時接続できるパワフルWiFi(ワイファイ)
  • Wi-Fiで家中ネットし放題!ータ容量制限なし!
  • 設定不要でWi-Fi
  • 工事不要!すぐに使える!コンセントにさすだけですぐにネットが楽しめる!
  • 無制限でWi-Fi利用が可能
  • おうち割光セットでSoftBank・Y!mobileスマホ代が下がる
  • 住所変更の手続だけで転居先でも使える
Softbank Air
契約期間 2年 自動更新
月額料金 5,368円
12ヶ月間4,180円
端末代金 0円/レンタル539円
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・特典 SoftBank Airnに乗り換えで違約金満額還元

おうち割 光セットスマホまたはタブレットの料金が永年毎月最大1,000円引き
SoftBank Airスタート割 SoftBank Airの月額料金から最大1,080円を12カ月間割引
キャッシュバック・25,000円or15,000円
契約解除料金 契約期間満了の月以外で解約した場合、10,450円の解除料が必要です。
公式サイトへSoftbank Air
※このボタンからお得な特典をチェック

 

ネット申込が断然お得

ネット申込では、各社競ってキャンペーンを展開しているため、お得なプランから選べます!店頭では店舗家賃が上乗せされるため、キャンペーンがほとんどなく、安いようにみえて実は月額料金に割り振られていることもあるので注意が必要です。

実質月額料金で比較

やはりいちばん気になるのは料金。よりどりみどりのキャンペーンに惑わされがちですが、本当に安いのはどれなのか実質月額料金で確認しましょう。実質月額とは、3年契約して合計いくら払うのか、合計金額を3年(36ヶ月)で割ると1ヶ月いくらになるのか計算した金額です。

最新機種を選ぶ

WiMAXの端末(ルーター)は数ヶ月おきに新しい機種が出てきます。日進月歩で技術開発が行われているので、当然新しいほうがルーターとして性能がよくなります。新規契約するなら、最新機種がおすすめです。

共通のメリットやデメリット

メリット
3年契約はLTEオプションが無料
デメリット
ギガ放題は3日で10GB以上使用すると速度制限がかかる
契約解除料が高額