|【2021年】厳選!格安スマホ/インターネット |

格安スマホ/ネットの参考書

格安スマホ&ネット通信

文字サイズ

Y!mobile(ワイモバイル)安定した高速通信

提供会社:Softbank株式会社

Y!mobileはそれ自体が電波周波数帯を割り当てられている通信事業者なので、厳密には格安SIM(MVNO)ではありませんが、大手キャリヤのSoftBankが運営SoftBankのサブブランドというイメージです。

Y!mobile(ワイモバイル) 音声付きSIMのポイント

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドとして 「格安SIM」「格安スマホ」を提供しています。

Y!mobileはソフトバンクの自社回線を利用しているので、大手キャリアと同じ安定した速度で快適に利用できます。 スマホの料金は下げたいけど、格安SIM・スマホはちょっと不安と思っているかたにおすすめです!

格安SIMは混雑時間帯の速度低下はつきものですが、Y!mobileは通信速度はトップクラスでやはり速度を求めたい方にはおすすめの格安スマホブランドだと言えます。

Y!mobileユーザーはPeyPeySTEP適用で毎週日曜日は最大22%相当の還元。

ほかにY!mobileを契約すると、Yahooプレミアム会員費が無料にななるのに加えて、Yahooショッピングの買い物でもらえるポイントを少し増やすことができるという唯一無二の強みがあります。ヤフーショッピングでよく買い物をする場合はY!mobileが断然オススメです。

家族割引

9回線まで対応の家族割引きは、2台目以降は1回線につき1,080円の割引が受けられる。通話プランに魅力を感じる方にはおすすめ。

おうち割光セット

自宅ネット回線の「SoftBank光」「SoftBank Air」の固定通信サービスと、Y!mobileのスマホプランを契約した際にY!mobile携帯利用料金から毎月割引が適用できるサービスです。

毎月の料金が、シンプルプランS/M/Lが毎月1,188円割引になるお得なサービスで、自宅の回線周りをSoftBankとY!mobileで固めても良いという方におすすめできます。

Y!mobileのおうち割Y!mobileのおうち割で、SftBank光・SftBank Airとセットでお得
Y!mobileとSoftBankのSftBank光・SftBank Airのセット割が「おうち割」です。SoftBank光はフレッツ光を使ったネット回線サービス、SoftBank Airは同社の電波を使ったモバイル回線サービスです。

Y!mobileシンプルS/M/L料金プラン

Y!mobileの料金プランはとってもシンプル。
シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
月間データ容量 3GB 15GB 25GB
通話料 国内通話 22円/30秒
「だれとでも定額」770円/月
1回10分以内の国内通話が無料。
「スーパーだれとでも定額」 1,870円/月
通話時間も無制限
家族割引サービス 「家族割引サービス」により2回線目以降毎月1,188円の割引(最大9回線まで)

Y !mobileの基本的な音声通話SIMのプランになります。以前あったスマホベーシックプランとは異なり、通話オプションが元から付いていなくなりましたが、その分料金は安くなっています。また毎月のデータ容量を使い切って通信制限がかかっても、シンプルプランMとLは最大速度1Mbpsで通信可能です。

Y!mobile(ワイモバイル)のポイント

  • わかりやすい料金プラン
  • 通信速度が速く、混雑する時間帯・場所でも快適
  • 家族割で毎月1,188円割引 2台目以降に割引適用
  • テザリングが無料
  • キャリアメールがもらえる
  • Yahoo!JapanとのID連携サービスが魅力
  • フトバンクWi-Fiスポットが使える
  • LINEのID検索・年齢認証

その他費用

  • 事務手数料:3,300円 ソフトバンクからワイモバイルへ手数料無料
  • SIMの再発行/サイズ変更:音声対応SIM 3,300円
  • MNP転出手数料:無料
公式サイトへ :Y!mobile(ワイモバイル)
※このボタンからお得な特典をチェック

Y!mobile通信速度

サブブランドには、通信回線を自社回線を使用して高速・安定通信を提供できるというメリットがあります。

SoftBankのサブブランドだけあって、通信環境の安定感はUQ mobileと並んでトップクラス!ストレスなく格安スマホを使いたい人は、Y!mobileは非常におすすめ。

格安SIMの多くは大手の回線を間借りしているため、混雑時の通信が低速になってしまいがちです。しかしワイモバイルはあくまでも自社回線としてソフトバンクの回線を使用しているため、混雑時でも通信が安定しているのです。

主要なウエブサイトも平均2.4秒でアクセスするなど、ストレスフリーの通信速度。混雑する12時台でも高速で通信できるので、困ることはないだろう。

PayPay連携がお得

Y!mobileに契約していると、このPayPayがさらにお得になります。

PayPay支払い時に、Y!mobileとソフトバンク契約者だけがポイント還元率が上がったり、無料になる確率が上がったりします。

さらに、ユニクロで商品が無料になる特典など、お得なキャンペーンを毎月実施しています。 Y!mobileを契約する方は必ずPayPayをインストールしましょう。

またY!mobile会員には、通常月額462円+消費税かかる「Yahooプレミアム会員」が無料で自動付与されるため、YahooやPayPay関連のネットショップでの買い物でも還元率が倍近くに! 「PayPayモール」や「Yahooショッピング」で還元率20%なんて事も結構あります

公式サイトへ :Y!mobile(ワイモバイル)
※このボタンからお得な特典をチェック

Y!mobile|シンプルプラン

Y!mobile基本情報
SIMの種類 音声通話機能付きSIM
通信データ量 3GB/月 ・15GB/月・25GB/月
回線 SoftBank回線
通話 国内通話22円/30秒
かけ放題・通話定額 だれとでも定額770円/月
10分以内の国内通話が無料
かけ放題・通話定額 スーパーだれとでも定額1,870円/月
すべての国内通話が、無料でご利用いただけます。
繰り越し 対応なし
データシェア シェアプラン539円/月
タブレットなどの別の端末で効率良く分け合うことができる子回線専用のプランです。
データ追加 快適モード500MB 550円/回
対応カードサイズ ナノSIM | マイクロSIM
MNP MNP可
SMS SMS標準対応
プラン変更 プラン変更可能
最低利用期間・解約金 契約期間および契約解除料なし
支払い方法 クレジットカード
オプション/その他
公衆無線LANサービス ソフトバンクWi-Fiスポット
高速通信のON/OFF 対応なし
ワイドサポート ワイドサポート550円/月
オペレーターが電話やリモートサポートツール。
Enjoyパック Enjoyパック550円/月
ショッピングクーポン毎月500円+お買い物で5%相当おトク+パケット500円分もついたおトクなパックです(税抜)

Y!mobile 申し込む場合の店舗とWEBのメリット・デメリット比較

Webで申し込む場合のメリット
  • ・店舗より安く契約できる
  • ・最低限のオプションのみを自分で選べる
  • ・時間の短縮になる
  • ・余計なオプションの勧誘がない
  • ・オンラインストア限定のキャンペーンも利用できる
Webで申し込む場合のデメリット
  • ・端末を実際に触れない
  • ・受取まで2~3日は待つことになる
  • ・SIMを自分で差し替えるなどひと手間ある場合も
店舗で申し込む場合のメリット
  • ・契約当日にスマホを手に入れることが可能
  • ・専門知識のあるスタッフが親身になって対応してくれる
  • ・初期設定やデータ移行など細かいサポートも充実
店舗で申し込む場合のデメリット
  • ・待ち時間・手続き時間が長い
  • ・適用されないキャンペーンが多い
  • ・事務手数料3,000円が必要(WEBは無料)

まとめ

大手キャリアと比べて料金プランもシンプルで分かりやすく、乗り換えるだけで簡単に安くなるので、CMや口コミを通じてワイモバイルへ乗り換えるユーザーが増えています。

大手キャリア並みの通信速度と、格安SIM並みの携帯料金の両立を実現させたY!mobile。大手キャリアから乗り換えれば携帯料金は大きく節約でき、また格安SIMから乗り換えればより安定した通信速度でスマホを使えます。どの格安SIMにするか迷っている方は、一度Y!mobileを検討してみることをお勧めします。

公式サイトへ :Y!mobile(ワイモバイル)
※このボタンからお得な特典をチェック